Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

初メトロ
パリは私の第二の故郷サンディエゴと違って、公共交通が発達している。今日はパリといえば(!)のMetro(地下鉄)に乗って一人でパリ散策。Metro1線に乗ってL'Arc de Triomphe(凱旋門)へ。ここで思ったこと、それは「ほう、ここがラスベガスのパリスの凱旋門の本物バージョンか。」 こんなアホな観光客はいないだろうなー(苦笑)。そしてChamps-Elysées(シャンゼリゼ)で買い物を楽しんでいる人たちを横目に日本へ国際電話。もちろんダーリンにですわよ。なんでも今日、私の実家までスーツケースを取りに行って今週の金曜日にはパリに来てくれると言う。はあ、なんていいお方。もう、はりきって凱旋門からノートルダムを通ってバスチーユまで歩いちゃったよ。

04_06_22.jpeg

ちなみにこれはメトロの券。
スポンサーサイト

Musée du Louvre
朝意味も無く5時に起床。時差ボケかしら・・。昨日知り合ったオーストラリア人の子とpetit déjuner (朝食)。パリは朝7時になってもまだまだ夜の様に暗い。とりあえず荷物をまとめて、彼女と昨日のチリ人とで別のホステルへ。無事チェックインをすませいざMusée du Louvre(ルーブル美術館)へ。BastilleからLouvreまで三人で雨の中歩く。地下鉄でいうと5駅くらいあったけど、建物とか人とか、アメリカとも日本とも違うから新鮮だった。

04_06_67.jpeg


ルーブルに着いてびっくりしたのはその建物自体のすばらしさと広さ。丸一日いたけど半分くらいしか見て回れなかった。絶対また行ってやるー!





渡仏。
ついにやってきました。フランス。ヨーロッパ初上陸。もう本当に大変だった・・・。まず成田空港の大*航空カウンターで、「ヨーロッパ便はアメリカ便と違って、重量制限が22キロとなっております。」と笑顔で対応され、「超過料金は$1600になります。」と追加説明をされる私。思わず「はい??」って聞き返しちゃいましたわ。もちろんそんな法外な金額は払えないので、泣く泣くスーツケースを見送りに来てくれた兄に持って帰ってもらう羽目に(涙)結局手荷物2つを持って渡仏することになった私。更に(!)、フランスに到着して予約していたはずのホステルに行くと、なんと予約がとれていない上に満室だといわれ、2つの荷物と共に夜のパリに放り出される。ああ、なんて一日だ。たまたま同じ状況に置かれたらしきチリ人と宿を求めて彷徨う・・・。とりあえずBastille近くのホステルに滞在決定。そこでオーストラリア人の女の子と知り合って、二人で明日別のホステルを探すことにした。ああ疲れた。My Darlingに電話していろいろ愚痴っちゃったよ。パリ一日目の夜、そして爆睡

だらだら
やばい、やばすぎる。
起きたらみんな夕食を食べ終わっていた・・・・。

なんで呼んでくれなかったんだー
いや、ちゃんと今日は昼間起きてる予定だったの。渡仏も迫っていることだし、ここでフランス語の本とか読んでおこうかな。なんてめずらしい行いをしちゃったから寝ちゃったのね(涙)。戸籍謄本をもらってこようと出張所に行ったのに、印鑑を忘れて結局意味なかったし。だって印鑑なんて使わないもん、アメリカではさ。
はぁ。寒い中行ったのにな・・・なんかやることなすことすべてがムダだな、私。
いろいろ用意しなくちゃなんだけど、なーんにもしてないや(汗)せめてユーロに両替してこなくちゃな、明日は。


C'était un jour romantique
久しぶりにフランス語を使おうと思ってたけど、アクセントの変換がめんどくさいからタイトルだけで。

今日は充実した日だった、久しぶりに。友だちとお台場までジョニーデップを映画を見に行った。Neverland (原題:Finding Neverland)っていうやつ。ジョニーにうっとり。もちろん映画もよかったよ、夢があって。British Englishに終始聞きほれてた私。私のはまるっきりCalifornia Englishだからなー(涙)

映画見た後はお台場探索。平日だったから人少なくて歩きやすかった。人ごみが苦手な田舎者なので。それにしてもあの辺はモールばっかりだったなあ。ま、一番驚いたのは自由の女神と小香港の小ささだったな。

夜景の綺麗なレストランで食事もしたし、観覧車にも乗ったし、いやータイトル通りロマンチックな一日でした。なんか一緒に行ったのが私で悪かったなーって思うようなトコでした。

20050126063427.jpg



ひきこもり。
ここ最近昼間に寝て夜に起きてる自分がいる。これはまずい。今更時差ボケなんて言い訳はきかないし。結局土曜日の夜から寝ずに日曜の朝を向かえ、笑っていいとも増刊号を見ながら眠りにつく・・。そして夜に起きて、夜中パソコンをいじってる。もうここまでくるとひきこもりですな。夜にhtml独学してる年女がどこいるんだ、まったく。あ、でも今日は9時(p.m.)に起きて「友へ~チング」を一家で観賞。思ったほどの映画ではなかった気がする。やくざ映画だしなあ。すごい絶賛されていたからわざわざ起きて見たんだけど。でもこの正直な感想は、韓流狂の母を隣にしては口にだせなかったけど。

私がこんな生活を送っている傍ら、私のできた友達は東大大学院の試験を受けていた。もう世界が違いすぎっ
明日はその友達とデートしてきます。やっと外にでられる(汗)

そして土曜日。
結局昨日の夜から寝ずに朝を向かえ、母と兄とお買い物へ。家を出る時からすでに眠気を感じ、今日一日なんて絶対もたないと自覚していた私。事実あまりにも眠たくて目が開かなかったためコンタクトをいれるのを断念。すべてがぼやけて見える中、街へと繰り出す(結構危ない)。早めに買い物を済ませ、帰り際にひとりでダイソーへ。そこで日本の百円均一ショップ感動。百円均一なはずなのに百円じゃないものが売っているのに疑問を感じながらも大量に買い込む。フランスにも百均ってあるのかな~?アメリカでは99cents storeがあるけど。
そんなこんなで2時間ほどダイソーにいた私。帰宅して眠気に耐えられず居間で爆睡。あぁ、天国の階段を見逃したぁ。そのちょっと前までは中村江里子と神田うのが出てるどうでもいい豪華パリ旅行番組を見て頑張って起きてたのにー!あぁ後悔。

悪夢の金曜日。
昨日高校時代の友達と会った後、サンディエゴで同じ大学に通う友だちと会った。なんせそいつとは地元が近いし向こうではルームメイトだったし、なんかくされ縁なんだよね。彼は明日サンディエゴに帰るから、まず渡米前夜恒例ドンキホーテへ。そこのUFOキャッチャー(っていうのかな、今でも)ipodを捕ろうと奮闘していたうちら二人。結局諦めたけど。そして時はすでに午前二時。最後のお茶をしになぜがジョナサンへ。まー、日本は何でもおいしいしね。結局朝までしゃべってたよ。その後はうちに帰ってもちろん爆睡。起きたらすごい時間だった上に、腹部に激痛を感じてまた寝る。あぁ、ドラえもんを見逃したぁ(涙)そして昼間寝すぎたために夜は目が冴えまくって結局寝ずに土曜の朝を向かえてしまった。お肌には自殺行為だわ。

高校時代の旧友と。
今日は浦和市高時代の悪友(?)と久しぶりの再会。このコは私の数少ない高校での友達のひとり。しかもうちの学校、市の合併のおかげで名前がさいたま市立浦和高校だなんてものに変わっちゃって・・・。あぁ卒業しといてよかった・・って思わせる名前だよ、本当に。

ま、二人でいろいろ人生について語り、毒を吐き、まったりしていた矢先に、私の真っ白なコートに店員さんが何かをこぼしたらしく、一所懸命(汗)にふいていたのが目につき、私たち二人は沈黙・・・。一気に気まずい雰囲気が。ほら、あのエレベーターで扉の上にある案内と階がかわるヤツをみんな見つめて誰もしゃべらない、あの空間みたいな感じ。ってわかりづらいか。

でも大したしみにもなってなかったし、なんせ小心者な私は「平気です。」を連発してた・・。だってわざとじゃないし、すっごく謝ってくれてたし、うん。結局飲み物をサービスしてくれた上に割引券までくれてなんかかえって悪かったなあ、と思ってしまった私。そんな一日でした。

あ、二人で写真撮るの忘れた(汗)。

プチ旅行
日本に帰ってきて一番行きたかったトコ、温泉。行ってきちゃいましたー!箱根へ。そこで見た富士山に感動。日本人でよかった(涙)

20050126030310.jpg


帰りにはサンディエゴの学校の友達と日本で再会!なんか日本でみんなで会うのって新鮮。釜飯もちゃっかり食べたし、友達の家はすごかったし、おばさんはきれいだったし。本当に楽しかった。



とうとうこの日が。
まさか自分が日記をつけることになるとは。何年ぶりかなー。たぶんアメリカでの高校時代以来かも。マイペースで、ダラダラ続けていけたらいいなあ・・。

自我介紹
大家好!
我叫Cherie.
我在聖地牙哥州立大学学中文。
我這個学期在法國作為留学生学国際貿易、打算住在巴黎附近到六月下旬。

【2005/01/01 05:25】 中文 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

Présentation de moi-même
Bonjour tout le monde!

Je m'appelle Cherie.
Je suis une étudiente à San Diego State University, mais j'étudie à EPSCI qui se trouve à Cergy-Pontoise près de Paris.
J'y resterai jusqu'en Juin comme étudiente en échange.
【2005/01/01 05:18】 Français | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。