Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

Bachelor
Bachelorとはテレビ番組の名前。

アメリカでも大人気の番組「バチェラー」のフランス版。このタイトルは独身(男)の意味の英語なんだけど、フランスでもそのまま使われてる。でもフランス語読みだと「バシュラー」なんだよね。ちょっとかわいい。ちゃんとcélibataireっていう単語があるのに、フランスにしては英語そのまま使ってる。

この番組は、要は、独身の俗に言うイケ面でしかも金持ちな男が結婚相手(または交際相手)を数ある女の人たちから毎週選んでいくっていうやつ。女のコたちみんなすっごいかわいいのー。さすがフランスね。でもみんなワイルドー。ま、アメリカもそうだけど。だんだん女の子の数減ってきて、今日はついに3人に絞られました!なんかおもしろくなってきたぞー。
でも日本ではあんまりはやらなそうだよね、こういう類の番組。
スポンサーサイト

最後の言葉。
まだ調子がよくないから学校から帰ってきて速攻で昼寝。ビバ・シエスタですな(謎)。

そして寝ぼけながらもフランス版ミリオネアを見る。アメリカでも見たことあるけど、フランスの司会者もアメリカも、みのもんたほどためないよ。みのもんたはひっぱりすぎだよねー。いや、嫌いじゃないけど。でもひっぱりすぎてCM入るのがいや。スポンサーからしてみたらみのもんた万歳なんでしょうけどね。

ちなみに「ファイナルアンサー」はフランスで「Notre dernier mot」といっております。直訳だと、私たちの最後の言葉、ですね。なんか重いなー。

Pâques (イースター)
今日はイースターなのでお休み。結局土曜日から3連休だったのにずーーーーっとカゼをひいておりました・・。もったいない。
きっと金曜日に無理してオールしちゃったからだな。自己嫌悪。

Luxurious Party
昨日の夜は学校でLuxurious Partyなるものがあった。確かにすごかった。だって学校全体がクラブみたいになっちゃってたんだもん。ヒップホップの部屋あり、ラテンな部屋あり、80'sな部屋あり。そして極めつけはストリップ。それも男女両方の。ちょっと、ストリップですよ、奥さん。しかも学校で。さすがフランスですなー。ま、人が多すぎて、私の身長をもってもしっかりは見えまへんでした。残念。
CAFYH8LB.jpg


そして朝6時半帰宅。あーねむーい。


Un petit congé (ちょっとしたお休み)
今日はEUのクラスがお休みだったからひとりでぶらぶら歩き。
途中でよったH&Mでお買いもの。最近H&M率高いなー、私。

でもちょっとのどが痛かったからすぐ帰ってきちゃったけど。

04_06_17.jpeg

昨日は部屋の窓から虹がみえたのー。

なつかしの味
マネージメントの授業の後オペラ付近へ残高証明書の翻訳を取りに行く。送ってもらうように頼んだのに2週間も待って結局来なくて、自分でとりにくるはめになった・・・。ひどすぎだよ。しかも108ユーロもしたんだよ。こんなことなら日本の銀行で英語の残高証明発行してもらえばよかった。この書類は滞在許可証を申請するのに必要なんだけど、すべての書類をフランス語になおして提出しなくちゃいけないはずなのに、さすがアメリカ人、みんな普通に英語の書類を出してる。彼ら曰く、英語なら読めないはずがないってさ。くそー。

くやしいから、ついでにオペラ付近にある日系スーパーに行った。ついに買ったよー、納豆とキムチ。きゃーうれしーー。ちょっと高かったけど、ひさしぶりだしいいよね。

グループミーティング。
日曜日だけどグループミーティングがあったからパリに住んでいるクラスメートのMathildeとCarissaアパートへ。

そこはモンパルナスからすぐ近くにあるんだけど、すっごいかわいいアパートなのっ。カメラ忘れたのが痛かったな・・。アパートの周りにもいろいろお店とかあるし。同じパリでも私が住んでるトコとは違うわ・・・。

ミーティング自体は1時間くらいで終了。クレープほおばりながらね。その後、みんなで近くにあるアイリッシュバーでお酒を飲む。明日朝から授業だっつーのに。

Locomotive
昨日は待ちに待ったフライデーナイトでした。
ということで学校の友達5人でムーランルージュの隣にあるロコモーティブというクラブへ。10ユーロで1ドリンクつきだからお得だよね。
フロアが3つに分かれていて、地下はプライベートパーティがあったらしくてしまってたんだけど、1階のフロアにはお立ち台(死語?)みたいなのがあって、1時間くらいに一度プロの人たちが踊るんだけど、かっこいーー。女の人ね、ダンサーの。やっぱり体鍛えてるからラインがきれいだし。あこがれるなー。

04_06_12.jpeg

ちなみにこれはムーランルージュ。

パソコンをオーダー
やっぱりパソコンがないと宿題もメールもできないから、学校のパソコンからDellのパソコンをオーダー。いやー、パソコンって安くなったなあ。私が5年前に買った富士通のノートパソコンは当時24万くらいしたもんな・・。しかも今の方が断然性能いいし。うーん、テクノロジー。

ああ、早く届かないかなー。

Mon ordinateur s'est dérangé! (パソコンが壊れる!)
うわっ、パソコンって壊れるんだ・・・。
というのも、昔、機会に精通している友に「パソコンはね外から衝撃を加えたりしない限り、そんな簡単には壊れないから、プログラムとかいろいろいじっても平気だよー。」と言われたことがあったから。

・・・ま、確かに日本、アメリカ、フランス、いろいろ引越ししてるから外部衝撃は相当与えてるとは思うけどさ。いきなり中から音が出てきておかしくなったの、使用中に。びっくり。一回電源を消してまたつけたら、Operating System not foundなんて恐ろしい画面が。
もう半泣きでカレに電話。そしたら私のパソコンはもうそろそろ寿命だったみたいなことを言われたので、現実を受け止めようと思ひます・・・。いろいろ問題があったパソコンだったけど、愛用してたから凹むー。しばらくパソコンなしだ・・。

よっぴー、サンディエゴへ帰る。
マイダーリンがサンディエゴに旅立ってしまいました(涙)
朝から涙涙で授業にもまったく身が入りまへんでしたわ・・。

昨日よっぴーと一緒に二度目のエロチシズム博物館訪問をしたわたし、うふ。そこにはゲストブックがあって、フランス人だけじゃなくいろんなトコから来た人が書き込みをしてる。日本人の書き込みもたくさんあった。いいねー、なんか。こう、観光名所だけじゃなくてこういうトコにも来るのって、もっと思い出に残ると思う。

05.jpeg


ま、さすがにこの短期間で2回も来てる人はあんまりいないと思うけど(汗)


L'anglais est la langue commune du monde? (英語は世界の共通語?)
学校2週目。
仏語の授業で2週間後にプレゼンテーションをやることになって、グループを組んだんだけど、アメリカ人とチームを組む大変さを改めて感じさせられたわ。グループにフランス語がペラペラな中国人留学生がいるんだけど、彼があまり英語を話さないにも関わらずみんな英語でプレゼンの話をするの。大体、フランス語の授業なんだから英語を使うのは間違ってるんだけどね。ほら、英語圏の人って、世界の人はみんな英語を話せると勘違いしてるからね。一緒に住もうとしていたErickaっていうSDSUからの友達は、フランスに来てからもずーっと英語しゃべってる。ホステルで知り合ったオーストラリアの女の子は、なんでパリではあまり英語が通じないのか!!って私に言ってたし。確かに英語はコミュニケーションの手段として、世界で一番よく使われてる言語だとは思うんだけど、英語はどこでも通じるからと勝手に思い込んで、行く先々の国の言語を全く使わないっていう姿勢には、どうも私は賛同できないな。

ラブラブsamedi(土曜日)
今日はカレとシャンゼリゼへお買い物へ。
NAFNAFでカットソーを買ってもらっちゃった。ありがとね、よっぴー。

04_06_65.jpeg


その後二人でぶらぶら歩いて、お腹がへったからフランス版マクドナルドの「Quick」へ。二人ともがっつり食べたよー。

帰ってきて二人でテレビをみる。そう、このテレビ、カレがいろいろいじったら映ったのよ。さすが!ローテックな私はテレビもろくにつけられないのね・・。


La grève (ストライキ)
フランス人はよくストライキをする。
今回のストライキはLe jeudi noir(Black Thursday)と言われるほど大規模だった。なんでも35時間労働を主張してるけど給料はさげるなーみたいな(ま、もっと問題は入り組んでるんだけど)。日本ではありえないストですな。このストライキについては前々から予告されてたんだけど、さすがに交通機関がほぼストップ状態だったから困りましたわよ。
マイダーリンが今日帰っちゃうから必死で昨日の夜空港までの交通手段を調べたのよ。私は学校行かなくちゃだったから見送りできないし。で、前回どおり涙ながらのお別れ・・・。

学校では今学期唯一の英語での授業Financial Engineeringをうける。英語って楽。って思っちゃうよ。この授業内容自体は英語でも結構難しいんだけどさ。

で、もう帰ってカレはいないからしずみながらドアを開けたの。カレの香水の匂いが残っていて、さみしくなりながら部屋に入ったら、カレがベッドの上で寝てるではないですか!!

びっくりして、思わず、「何やってるの??」って言っちゃったよ。空港までいけなかったのかと思ってら、なんでも帰る日をずらしたらしい。もう、びっくりしたけど、すっごくうれしくて涙です(涙涙)

Union Européenne (EU)
水曜日の午前中はEU(ヨーロッパ連合)の授業。
授業始まってすぐ、ひとりずつEUについて知っていることを言っていくんだけど、私的にはEU=ヨーロッパ連合という単純な知識しかないため、正直に「連合だということしか知りまへん。だからこのクラスをとるためにここにいます。」っていう言い訳をしちゃいました。ま、他の人も経済的連合だとかビジネスをしやすくするための連合だとかいろいろ適当に言ってたなー。
その後受けたEUについてのクイズはもちろんボロボロ。
EUが連合だとしかわからない私に条約の内容とか年号とか答えろっていうのはムリでしょ、まじで。

学校帰りに近くのモールでカーテンを買う。だってブラインド壊れてるんだもん。さすがパリよね、建物古いからいろいろ壊れる。

La Télévision
今日は朝からStratégie Management(経営戦略)の授業。このクラスはフランス人用のだから相当きつい。教科書とか新聞記事とか読むのに時間がかかる・・・。でも先生はいい人そう。わかりやすく説明してくれるし。ありがたし。

学校帰りにカレとテレビを買いに。やっとテレビが見られるーー
っと思ってたのもつかの間・・。なんにも映りまへん。なぜだ。
いろいろやってみたけど、うーーん、わからん。このままじゃただの箱だよ。

Le premier jour à l'université
学校初日!
今日の授業はBusiness French。クラスわけでなんとかAdvancedの方に入ったのはいいものの、先学期からいる留学生のひとばっかりでさー、ちょっとやりにくいよ。むずかしいし。先が思いやられる・・・。

午後は近所のコインランドリーへ。
そこのアジア系オーナーはとっても親切。使い方がわからなかったけど丁寧に教えてくれたし。ま、問題はお互い微妙なフランス語だったっていうこと。しまいには、なぜか中国語で「你是不是日本人?」って聞かれたんだけど、なんで中国語できくかなー?それくらいフランス語でも平気でしょ?しかもなんで日本人だと思った人に中国語で話すかな。謎。

Le riz (米)
フランスの日曜日は日本ともアメリカとも一味違う。
それは、なんでも閉まってるから

日本やアメリカでは日曜日は買い物にうってつけの日というイメージがあるけど、フランスはそんなのお構いなし。だから日曜日の街はとっても静か。ま、これでも最近は大分変わってきてるらしいけどね。

そんなフランスにも日曜日なんて関係ない素晴らしい(?)地区がある。

Le Cartier Chinois(中華街)!

ということで、今日はカレと中華街に行きやっと米を購入。その名前こしひかりでも秋田小町でもなく「日の出」。ま、まともですな、名前は。でも気のせいか、でっかく「日の出」と日本語で書いてある下に
Shinodeと丁寧にも江戸っ子口調にローマ字で書いてあるではないか!しかもMade in Italy。うーーん、謎な米だな。
04.jpeg



Black & White Night
金曜日の夜はBlack & White Night っていうパーティー(どっちかっていうとClubing)がHard Rock Cafeであった。学校の友達とカレとで黒と白を基調した服でいざ出陣!
学校で前もってチケットかっておいたから13ユーロ。アメリカと違ってIDチェックがなかったの。さすがヨーロッパですわ。
オープンバーだったんだけど、すっごい人でドリンクひとつに時間かかりまくりでした。ま、踊って久しぶりにいい汗かきましたー。でもさすがにこの年になるとオールはつらいね(汗)

a224.jpg

343e.jpg



4時すぎまでそこにいて、それから始発(5時半)を待つために近くのカフェへ。この時間に開いてるなんて、サンディエゴでは考えられまへん。

きゃ、朝帰りしちゃった

Mon Dieu (Oh my god)
マイダーリンを一人アパートに残して私は学校へ書類を出しに。
カレの荷物が心配だったから速攻学校を後にする。

帰宅途中(電車乗ってるとき?)に電話があったみたいで私の携帯に「荷物がみつかったから電話しろ」との内容の電話が。
あれ!?届けてくれるはずなんぢゃー??そしてその留守電にはいっているコールバックナンバーがどうも一桁足りない・・・。これは私の仏語能力の問題なのか・・と思いながら何度も聞き返すがやっぱり一桁足りない。

家に帰ると、家の電話のほうにも電話があったらしい。カレが電話をとったんだけど、相手は「Wait!」という英語しか言わなかったらしい。おいおい、待てって何だよーーー

・・・・結局待ちましたわよ、わたくしたちは。
そしてPM11:30。やっとカレの荷物がー!よかったよかった。
まったく人騒がせだわ。

Son arrivée (カレの到着)
今日はカレが来るから朝からドキドキワクワク。
いつもよりちょっと早起きとかしちゃったよ。
朝ごはん食べながらメールチェックしてたら、飛行機の中にいるカレから、到着が遅れるっていうメールが。ほう、今は便利なものがあるんだなあーって感心しちゃったよ、おばさんは。私はほんとローテック人間だから、テクノロジーには日々感動させられまくりなのです。

2時間遅れて到着するっていわれてたけど、シャルルドゴール空港のターミナルはわかりにくいから、早めに出発!そのおかげでかなり完璧なタイミングで空港に到着。そしてガラスの向こうには荷物を待っているダーリンの姿が・・・。

・・・とココまではよかった。でも30分たってもカレの荷物が出てくる気配はなし。そしてさらに30分。一向にその気配なし

結局カレのほかにも数人荷物がでてこない人たちがいて、みんな荷物受取所へと消えていった・・・。そしてそれをガラス越しにみることしかできないわたし。しかも空港のくせに全然暖房きいてなくて、雪の降っていた今日の気温は相当低かったにちがいない・・・。

さらに30分後、ようやくカレ(荷物なし)に再会!荷物は見つかれば明日私のアパートまで届けるとのこと。えっ!?見つかればって!?みたいな。

Faire du shopping (お買い物)
久しぶりに一人でお買い物ー!
オペラまでバスで行って、プランタンやラファイエット付近をぶらぶら。
大好きなH&MとZARAには長居しちゃったわ。
もう全部かわいいのに、ユーロの高さに涙だわ・・・。
04_06_66.jpeg



明日はマイダーリンが来る!楽しみっ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。