Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

Voyager en Suisse (スイス旅行)
朝7時40分、パリ・リヨン駅からTGV(Train à Grande Vitesse)という新幹線に乗り、スイスはローザンヌへ。
05_25_0.jpeg


パリから約4時間。途中で簡単な切符とパスポートチェックがあったくらいで国境越え。

スイスというと寒いイメージを勝手に持っていたんだけど、駅に着くとすごい太陽!いい天気、そして暑い!曇ってばかりのパリから来た私たちにとってはひさしぶりのサンディエゴっぽい気候。

ホテルのチェックインがPM2時からだから、駅からそのまま徒歩でレマン湖へ!くだりだったから楽チン。10分も歩くと目の前に湖と山が!
05_25_1.jpeg

向こうに見える山には雪がかかっているというのに、湖畔を歩いたりしている人たちはみんな半袖!それにしても本当にきれい。

湖畔でちょっと腹ごしらえをしたあと、近くにあるオリンピック博物館へ!オリンピック大好きっ子なわたしにとって、ここはマジ天国O(≧∇≦)O 。
05_25_2.jpeg

入り口から感動しちゃいました。
05_25_3.jpeg


この博物館、ローザンヌの顔と謳っているだけのことはある。館内はすごいハイテクだし、All About Olympicだし!
05_25_4.jpeg

これは歴代オリンピックトーチ。歴史を感じましたよ。しっかり東京、札幌、長野オリンピックのもチェックしてきちゃった(〃∀〃;)館内には好きな選手のサインつきユニフォームとかもあったりして、おたくぶりを発揮!ルーブル美術館とかとは違って、全てに仏語だけじゃなくて英語表記もされているから旅行者にはうれしい限りだし、学生割引はあるし、オリンピック博物館、おすすめですよー。

オリンピック博物館をあとにして、ホテルでチェックイン。そのあとローザンヌの旧市街を歩いてまわる。土地の高低差がちょっと辛いけど、街自体はすっごくかわいいっ!カレ曰く、「魔女の宅急便にでてきそうー。」ほんと、そんな感じ。
05_25_6.jpeg


ノートルダム大聖堂も見てきた。
05_25_7.jpeg


そして夜は、この旅の目的地へ!そう、ライブ!なんでもカレの好きなバンド「hooverphonic」というのがライブをやるのだ。そこで二人で会場へ!

その会場、EPFL(ローザンヌ連邦工科大学)。学校なんですよ!
05_25_8.jpeg

Balelecと呼ばれる学園祭みたいなものでした。とりあえずすごい人!たくさんのアーティストたち。学内では仮装しながらビール売ってる人とか、ゲイの人とか、いろんな人が・・・。
オープン会場だったから早めに行って最前列をゲットしカレの好きなバンドを間近で堪能!私は初めて聞いたんだけど、結構好きかも。サンディエゴ帰ったらドライブしながら聞きたい感じ。それにしてもすごい。こんな学園祭SDSUでもしてみたいっ!

途中ですごい雨が降ってきたのでAM12時30くらいに帰路につく。12時半すぎると公共交通はタダらしい。すばらしいですなー。

明日はジュネーブへ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xiangzhi.blog4.fc2.com/tb.php/103-11b429d7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。