Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

カレの帰国とCFP試験。
今朝早くカレが日本へ旅立ってしまいました・・。(T△T)

もう凹みすぎて、今日の午後にあったCFPの口頭試験の練習する気にもならなかったよ。

カレが帰っちゃった部屋はほんと広く感じて、冷蔵庫を開けると昨日カレが買っておいてくれたジュースやお水、ヨーグルトがたくさん入ってたり、一緒に食べたご飯の残りがあったり、カレが好きだっていって食べていたクッキーが机に置いてあったりで、カレが帰ってしまったのを妙に実感してしまって、ひさしぶりに一人泣きしちゃいました。

でもちゃんと午後の試験には行きましたよ。凹みながらも。
だって卒業懸かってるし!!

口頭試験は計2回。1回目は、とても一般的な会話をするらしい。何を勉強してるだの、将来はどうするだの、どんな仕事に興味があるかだの、仕事をする上で何が大事だだの。ま、緊張はしてたけど、適当に15分間の会話をしてきました。特に難しい質問もなく、聞き取れないわけでも詰まったわけでもないから、まあ大丈夫でしょう。( ̄+ー ̄)

・・・が問題は2回目の方。こっちは、1回目の口頭試験が終わった時に記事を渡されて、15分の間にそれをよみ頭にいれ、2回目の口頭試験ではその記事について話すことになっている。
でもこの記事、フランス語ではないのだ。なんと、国籍によって記事の内容と言語が違うんですよ。要は自分の出身国についての記事を自分の出身国の言語で読む。ここ重要ですよ!私の場合はもちろん日本についての記事を日本語で読んで、フランス語での口頭試験を受けるわけです。・・・で、私の友達のメキシカン・アメリカンの友達はアメリカ生活の方が長いにもかかわらず、スペイン語でメキシコについての記事を読まされたらしい。受験者の私たちにはNo Choiceなわけなのですよ。

で、我が日本国についての記事は・・・、日本の交通事情について。おいおい、なんで他の国の人たちの記事は国土や州についてなのに、私だけこれ!?しかも記事途切れてるし!!やる気ねー!日本語からフランス語にするより英語からの方が簡単だし、もう頭混乱気味。タクシーのメーターってフランス語でなんていうんだ!?ラッシュアワー!?JR東海!?あー、もう、誰だよこの記事選んだの。。。と思いながら試験に挑む。

これは悪夢の15分。まず記事について説明してください!と言われ、JRの民営化をフランス語で語る日本人な私。そしてJRと私鉄、地下鉄の相違点について質問攻め。もう、最終的には、「いや~、パリのメトロにそっくりですよ。」と逃げに入る。はあ~、なんとか終わったか・・と思ったときに、試験管に、「あ、フランス語ではJRはジェ・エールと読むのよ。ジェイじゃないのよ!」って言われてびっくり。いや、知ってるさ、そんなの。でも日本ではみんな、ジェイアールっていうんだよー!

ああ、なんか疲れた。これだから試験は・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xiangzhi.blog4.fc2.com/tb.php/112-25603c7d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。