Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

Les américains qui ont la nostalgie de leur pays (故郷が恋しいアメリカ人)
うちの学校の授業はひとコマ3時間。しかもこれは休憩時間をひいての時間・・・。SDSU時代、週に1度しかないクラスをとったことがある。そのときも2時間半の長さには相当参った。でもその2時間半の中に20分くらい休憩があったし、授業が早く終わることもしばしばあった。
・・・だけどそんなことはここフランスの学校では起きない。まったく、人間の集中力は40分程度だと言われているのは有名なのに、なぜその4.5倍もの時間をひとコマに設定するのか。

月曜日の夜はnégociation internationale(International Negotiation)の授業。これがまた結構退屈。SDSUでとったコミュニケーションとマネージメントのクラスを足して2で割ったような感じ。
今日は文化の違いを考慮してのコミュニケーションと題してグループで話し合いをした。グループ内にとてつもなくフランス語ができないアメリカ人の友人がいた。このグループにはフランス人メキシコ人ドイツ人がいたんだけど、そのアメリカ人の友達の提案で結局英語で討論することに。英語の力ってすごいね。私たち日本人が留学して、「私は英語に自信がないからみんな日本語で討論しようー!」っていう提案はありえないでしょ。母国語じゃない言葉をつかって学校に行って、授業を受けて討論をして、ペーパーを書いて、テストを受ける。そうやって私たち留学生は日々強くなっていくわけだ。SDSUから一緒にきているアメリカ人たちには、初めて本格的にサンディエゴを離れて他国で生活する人が多い。彼らにとってこのフランスへの留学はいい経験になるはず・・・なのに、半分ほどの人は早くアメリカに帰りたがっている。確かに、この時期はホームシックになったりするわけだけどさ。来月の春休みにアメリカに帰る人もいる。ちょっと情けないぞーー、アメリカ人!
しかも、この学校では大抵の人が英語ができる。みんな英語、仏語、留学生は更にそれぞれの母国語を話すわけだ。ここへきて、「二つの言語を操るのはバイリンガル、三つを操るのはトライリンガル、そして一つしか話せないのはアメリカ人。」という有名なフレーズが蘇ってくる。ま、アメリカ人もそれは自覚してるみたい。彼らは今、自分の国を離れて初めて他の国で生活する大変さを味わっているわけなのです。

学校帰りにみんな口をそろえて、「アメリカに来ている留学生はすごいんだなー。」って言ってた。おっ、私の株もあがったかな、はははーっ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
スーパーリンガルかおりん

かおりんは、普通の留学生どころではないよ。だって、2ヶ国語どころじゃないじゃん!
日本語も、英語も、中国語も、そしてフランス語も話せるし。

才色兼備って、かおりんの事だね。

  
【2005/04/12 12:43】 URL | だーりん #-[ 編集]

あはは(≧∇≦)
一つしか離せないのがアメリカ人・・そうね、その通りだわ!!
アメリカ人は、周りが自分達に合わせて当然だと思ってるからねえ~。
思い知ったか、アメリカ人!!ってかんじですね。

ところで、上の方の書き込み読んで思ったんだけど、管理人さん、そんなにたくさん話せるんだ!?
すごい・・。
【2005/04/12 13:29】 URL | MARIA #-[ 編集]


アメリカにいて、イギリス人留学生がいないのもこれにどこか通じる。アメリカ人もイギリス人も英語がスタンダードランゲージと普通に思ってるからな、他の言語を学ぶ必要ないと思ってる。プライドなのかエゴなのか。どちらにしても情けない。
【2005/04/12 14:46】 URL | にゃおき #-[ 編集]


>よっぴー
もう、誤解されるから適当なこと書かないでよーー。(>。<)。全部が中途半端なこと知ってるでしょー*。*

>MARIA
アメリカ人もみんな留学してみるべきだよねー。そうしたらいろいろ気づくことがあるはず。

>にゃおき
確かに言われてみればイギリスからの留学生っていないよね。英語がスタンダードランゲージだと思ってるっていうのには同感。他の言語を学ぐことによって得るものは多いのにね。
【2005/04/13 04:52】 URL | Kaori #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xiangzhi.blog4.fc2.com/tb.php/66-23cb25d1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。