Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

国際経営という専攻(2)
ここからは、ちょっと細かい話になるのでIBに興味がある人は読んでみてくださいませ。m(_ _)m

まず、うちの学校のIBに入るのに必要なこと:
CSUのGEを終了させる(Transferの人)
Lower Division (Preparation for the Major)を終了させるPreparation for the Majorは次の3のカテゴリーからなります。

1) Lower Division Business Classes
Accounting 201: Financial Accounting Fundamentals
Accounting 202: Managerial Accounting Fundamentals
Economics 101: Principles of Economics (macro)
Economics 102: Principles of Economics (micro)
Finance 240: Legal Environment of Business
IDS 180: Principles of Information Systems
Stats 119 or Economics 201: Statistical Methods

2) Lower Division Language Emphasis
ここでは自分の選んだ外国語を履修することになります。私の場合はフランス語を選んだので、仏語を選んだ場合の必修科目は・・・
French 100A Elementary French 1
French 100B Elementary French 2
French 201 Readings in French
French 210 French Grammar
French 220 Grammar of Spoken French
French 221 Writing French
他の言語を選んだ場合は必修科目が異なるので、SDSUのカタログを参照してください。

3) Lower Division Regional/Cultural Emphasis
ここでも自分の選んだ地域についてのクラスを履修することになります。私の場合は西ヨーロッパなので・・
History 105 Western Civilization
History 106 Western Civilization
でした。これも言語の時と同じで、他の地域を選んだ場合は必修科目が異なります。因みに、仏語を選択した人がラテンアメリカを地域として選ぶことはできません。と、いうのも仏語はラテンアメリカでは使われていないからです。

・・と、ここまでがLower Division Requirement です。
スポンサーサイト

【2005/04/22 23:05】 SDSU | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xiangzhi.blog4.fc2.com/tb.php/80-1359b9d1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。