Mon journal
アメリカ・フランスでの留学雑談記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

六日目:ベルギー<ブルージュ>
ベルギー二日目の今日はIC(InterCity)という国内列車に乗ってBrugge(ブルージュ)という町へ。やっと、アメリカで前もって買ったベネルクスパス(列車のパス)が使える。(=´∇`=)

ブリュッセル北駅から北西に約1時間。ブリュッセルはフランス語・オランダ語併用地域なんだけど、ブリュッセルより北はオランダ語が公用語。列車も途中からすべてオランダ語になってしまって、みんなであわてるΣ( ̄ロ ̄lll)。

でも実際にブルージュに着くと、観光の町だけあって、英語のほうがフランス語より通じる。駅で自転車を借りて中世の町部ルージュ巡りへ出発!
IMG_0777.jpg

この日(5月5日)はキリスト昇天祭のため、おおがかりなパレードが行われるため、道の両端に見物用の椅子がたくさんならべらていた。

ブルージュは観光者には有名なようで、日本人観光客もたくさんいた。ツアー客にまじって、ひそかにガイドさんの解説を聞いちゃいました。
IMG_0783.jpg
因みにこの写真前方のちょっと派手目な方が日本人ガイドさん。

ここは、町自体がすごくかわいいっ!中世にタイムとリップしたかのように、建物そのものが芸術だったりする。
IMG_0786.jpg

IMG_0789.jpg


そしてこれは聖母教会。この中にはミケランジェロの聖母子像がある。(これはガイドさんの解説を盗み聞きした賜物です)( ̄ー ̄)
IMG_0790.jpg

なんでも、イタリア以外でミケランジェロの作品があったのは当時ここブルージュだけとか・・。

これは世界遺産の鐘楼。IMG_0792.jpg


ちょっと日がでてきたので、外でビール!ベルギーといえば、チョコレートとビール!チェリービールなるもので、ちょっと女性向きかな。

パレードを横目に、自転車にのり駅に戻る。両手にたくさんのチョコレートとお土産。そして、列車に乗りブルージュの町をあとにする。

ベルギーに行く機会があったら、ブリュッセルだけじゃなく、ぜひブルージュまで足をのばしてみることをおすすめする。町そのものが美術館のようで1日歩いていても飽きない。
スポンサーサイト

【2005/05/05 23:07】 春休み旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://xiangzhi.blog4.fc2.com/tb.php/94-f59947c2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。